誰も想像できない商品の開発

JUGEMテーマ:アンチエイジング

 

久々の更新となってしまいました。

幸い、商品のデザイン変更や増産計画など、ありがたいことに忙しくしております。

 

さて、ちょっと思うところありまして、

未だかつてない、世界中のどこにも存在しない洗顔とボディーソープを開発したいと思います。

これは主にヨーロッパ向けです。

乾燥が激しく、ボディーソープや洗顔がやたら強く感じ、

身体中が痒くなる。

そんな地域向けの商品です。

 

何をするんだ?

自分の頭の中には出来上がっているのですが、

それを言葉にするのは難しいですね。

なぜなら、世の中に存在しないからです。

石鹸等の洗浄成分を入れると、

とにかく激しく皮脂を取りすぎる。

 

日本では問題ないのですが、

硬水の地域ではそんな風に感じました。

軟水の地域では、強く作用しない成分(洗浄成分)が

硬水の地域では、非常に強く作用すると言う感じがします。

 

まぁ日本でもそろそろ、体が痒くなってくる季節です。

冬になるととにかく足や背中、腕が痒くなります。

 

ボディークリームを塗ればいいのか?

いえ、それでは十分ではない。

ただの対処療法的なアプローチになってしまうので

ボディーソープの根本から変更する必要があると思いました。

まぁボディークリームを塗っても痒くなるので意味がないのですが。。。

 

オイルベースのボディーソープとオイルベースのフェイスウォッシュ(洗顔)

オイルクレンジングのような感じで、オイルで汚れを落とし

石鹸でないので、肌の皮脂を取ることもない。

むしろ、肌を硬水からも保護し、保湿すると言う代物を作ろうと思いました。

 

ボディーソープは容量が多くなりますので、

ミネラルオイルを中心とした配合で、

フェイスウォッシュは上級グレードの

オリーブオイルやスクワランオイル、アルガンオイルを使用し

さらに両方とも油溶性の保湿成分を追加、エイジングケアとして抗酸化成分を追加

そんな処方を考えています。

 

あとは、テクスチャーの調整がかなり難しそうです。

クレンジングのように粘度が低すぎると

洗うときにちょっと物足りない感があるかもしれないので

ジェルとクレンジングの中間ぐらいの粘度を狙っていきたいと考えています。

 

もちろん、このアイディアと処方内容を製造工場の方に話したところ、

「ちょっと斬新すぎて、全然イメージできません。。。((((;゚Д゚)))))))」

まぁそうなりますよ。

 

だから面白いんですよね。

マネをすることだけはしたくないので

新しい、世の中に存在しない商品を作っていきたいですね。

0