寒い。

今年ほど日替わりで寒さと暖かさが来る年はないのではないでしょうか?
一度暖かくなって、次の日いきなり寒くなると、
かなりキツイですね。
体にこたえます。

自分でやってる特権と言いましょうか、
寒い日は、黄金比の湯で温まっています。
入浴剤としては、おそらく日本で一番高いので、1回分2000円(税抜き)ですからね。
さすがに、しょっちゅう使えないんですけど、
ごく稀に、どうしても寒い、とか疲れた、という時は
「今日は思い切って黄金比の湯だ〜」と
思ってしまいます。

毎回思うことですが、開発した人間が、
毎日でも使いたい商品を開発している会社が
何件あるんでしょうかね〜。

黄金比の湯、浴槽に溶かすと、いい具合に濁ったラベンダー色になります。
なので、原液は結構濃い紫にしたのです。
言葉では良さが伝わりにくいですね。
お湯の「温泉感」は5感でしかわからないですからね。
そこが、辛いところです。

「今日は思い切って黄金比の湯だ〜」
0
    コメント