10月から送料の値上げを行います。

結構ニュースで色々言われていましたが、クロネコヤマトが値上げということで

今日、新しい運賃見積りが来ました。

10月から新しい運賃になります。という内容ですね。

 

まぁ、勝手に値上げして、勝手に見積もりよこして

「この価格でよければ、ご用命下さい」的な上から目線の内容が来ましたので、

10月からクロネコの使用はどうしようか考え中です。

 

時間帯指定の12-14時枠が廃止になり、

当日再配達の受付時間が早くなり、

 

この時点でサービスは低下していますが、

 

10月からの運賃値上げで一律2割程度のアップです。

 

サービスレベルは下がるが、

値段は跳ね上がる。

 

ありえません。

 

これはもう、ひとえに経営陣の責任だと思いますね。

最近の流れで、値上げが容認されて来たので、

この勢いで一気に値上げして、利益をたくさん取れるようにしよう。

ということかと。

 

じゃぁ今まで、なぜドライバーなどの対応をしなかったのだ?

という話になりますが。

ある程度の値上げは容認しますが、

サービスレベルの低下と2割程度の結構な値上げは

容認できるレベルではない。

 

経営陣の責任を、誰が取るかといえば、

一般消費者の皆さんということになりますね。

 

通販では、送料について非常にシビアです。

送料はなるべく安くして、その分は商品に費やしたいものです。

ということで、今後は日本郵便も含めて

色々検討します。

 

私個人的に、ギリギリまでコスト削減して、

その分を、商品原価に費やしているので、

商品レベル(サービスレベル)を落として、安易に値上げしたりする企業は

やはり理解できないですね。

 

多くの企業が日本郵便に流れてくことでしょう。

0
    コメント