オーガニックは広告表示違反でもボタニカルは違反ではない

JUGEMテーマ:アンチエイジング

 

ちょっと前からわいて出てきたような怪しいネーミング「ボタニカル〇〇」

ボタニカルとは「植物性の」という意味ですが、

以前書いたように、化粧品(シャンプー等含む)に植物性だとか石油系だとか

そういった明確なラインはありません。

 

ボタニカルパークは植物園というらしいです。(辞書で調べてわかりました)

 

先日、出張で上海に行った時、

made in chinaのものすごい怪しい化粧品がありました。

グリーンのボトルに植物の絵が書いてあり、

見た感じはこんな感じの容器でした。

 

人間のイメージに対する心理的効果というのは面白いもので、

天然系のデザインにすれば、なんとなく天然系、オーガニックの化粧品だと思ってしまうのです。

 

しかし、全成分を見てみると全く持ってなんの変哲も無い普通の化粧水だったり

すごーく普通のクリームだったり

ちょっと植物系エキスが入っていたり

というレベルです。

 

これは中国でだけではないのですが、

日本でもほぼ同じことが起こっていますね。

 

ボタニカルという名前をつけることは

違法では無いからです。

オーガニックという名前をつけることは違法です。

グレーなところが

天然原料、天然系、自然派という商品名ですが

これらは訴えられた時に逃げようがないので

おそらく商品名には使わないと思います。

 

そこで、新たな名前が「ボタニカル」。

別にだからといって何が違うかといえば

特に何もかわりません。

びっくりする程何もかわらない、というのが化粧品業界のやり方ですね。

 

驚くほどビッグマウス(でかい口を叩きますが)

中身は驚くほど普通です。

 

ウチは違いますよ。

実際、でかい口を叩いても無いし、

「効かないものは絶対に作らない」とだけ言っているだけです。

 

0