ここでもう一度、REGINA LOCUSとはどんな会社?

REGINA LOCUSとはどんな化粧品会社なのかを
もう一度まとめてみました(笑)。
エイジングケア専門店です。
日本一突き抜けたエイジングケアを常に目指しております。



REGINA LOCUSについて

20年以上スキンケアを研究し、
お客様の最前線でのご意見を元に、
お客様と共に開発・テストを行う
実証型化粧品会社です。

日本一の突き抜けたエイジングケアをひたすら目指します。



REGINA LOCUSのポリシー
・ボトルにお金をかけない。
・過剰な広告にお金をかけない。
・効かない商品は絶対に作らない。




会社概要
1990.7  個人経営として事業スタート
2006.8  新店舗スタート、個人経営から法人化、REGINA LOCUS株式会社へ
2012.4  独自開発のエイジングケア、エルジェベートシリーズ販売開始
2013.2  REGINA LOCUS Yahoo!店オープン




ということで、他社ではできない商品作りに邁進しています!
決して大きな会社ではありません。
小さい会社という事は、

誰も知らない・信用できるのか?
という不利な点もありますが、

商品作りには強みもあります。

・人件費が少ない
これは、一番の強みでしょうね。しかし、マンパワー的に不足もしていますので、
接客中などは電話に対応できない事が多いです。。。
なので、お問い合わせはメールにてという事で対応ということでお願いしております。

・広告は最小限しか出さない
知っている人は結構知っているかもしれませんね。
化粧品の原価のほとんどは広告費だという事も。

・ボトルなどには過剰にお金をかけない
中身がウチの商品だと思っています。
なので、中身に全てを投入するということが正しい事だと思っています。

・大衆受けする商品を開発する必要がない
先日もちょっと書いてみたのですが、
マーケティング論などがかなり行き過ぎているのかなと思う事もあります。
大衆受けさせる為には、商品(売れる内容・売れる価格などなど)を一般化させる必要があり
それを考えてしまうと、商品がつまらなくなってきます。
少数の何をやっても年齢肌トラブルが改善されなかった方にだけウケれば良い、
というスタンスで、ぶっちぎりの商品開発を行っています。

・お客様の意見をすぐに反映できる
時々、商品をもう少しこうして欲しいというご意見をメールで頂戴することがあります。
そういったご意見には早ければ翌月にもマイナーチェンジを行うといった
素早い商品改良を行う事ができます。

小さい会社ということは、デメリットも大きいですが、
メリットも大きいですね。
特に、コストパフォーマンスという点で言えば
ぶっちぎりに優れた商品ができます。
0