エッセンシャルオイルに関する一考察

JUGEMテーマ:アンチエイジング

 

さて、最近はブログの更新がなかなかできておりません。。。

そうこう言う間に、もう2017年も終わりますね。

一年という時間は、歳を経るに従って早く過ぎ去って行くように感じます。

 

現在、新商品の調査と開発&テストで海外に出張中です。

海外の水、軟水と硬水、空気の乾燥具合、

水の質の違いによる使用感の違い、

その他、諸々、現地に来てみないとわからないこともあります。

 

驚いたのが、やはり洗顔類ですね。

こちらの水では全く泡立ちが悪く、更に、洗浄力が強すぎます。

そして、クリーム類もこちらでは保湿力不足になるだろうと思いますね。

 

そして、新商品のオイルウォッシュのテストを近日中に行います。

 

偶然ですが、面白いものを見つけました。

日本ではあまり馴染みのない、エッセンスオイル。

日本でエッセンスオイルというと、専らアロマオイル向けのオイルですが、

こちらでは、主に薬として使用しているようです。

もちろん普通の風邪薬とかはありますが、

薬を常用したくない人は、こう言ったエッセンスオイルを使うそうです。

 

さて、どんなものやら。

 

ちょっと調べてもらって、

腹痛に聞くエッセンスオイルの組み合わせを薬局で買ってきました。

(実は、私、胃腸が弱く万年腹痛持ちです。ちょっと胃に負担がかかる食事をしたり、冷えたり、疲れたりすると、いつも腹痛に悩まされます。なので、胃腸薬は常にバッグの中に入っていますし、どこへでも持っていきます。)

こちらではエッセンスオイルのコーナーが結構大きな規模であります。

 

 

こんな組み合わせを買ってきました。

ミント・バジル・カモミール。

これを同量混ぜて服用するだけで、腹痛は良くなるという。

 


 

驚いたことに、普通の胃腸薬よりも即効性があり、

飲んだ後にすぐ腹痛が収まりました。

 

なるほど、エッセンスオイル、面白いなぁ。。。

 

他にも様々な種類があり、様々な用法があるそうです。

但しこれは、あくまでも重篤でない症状に使うもので、

それ以外は病院や薬局で専門家に相談をする必要があるのですが、

ただのエッセンスオイルか〜と正直なめていた私は、

あまりの効き目にちょっとハマりそうですね。

 

エッセンシャルオイルといえども、妊婦はダメ、3歳以下は禁止だそうです。

 

ちょっと面白いですね。

日本ではあまりないだけに、興味をそそられます。

 

ウチはエイジングケアの化粧品会社ですので、「美」ということがキーワードであります。

しかし、「美」といのは、「健康」と「食」とリンクするわけで、

不健康だが、美しさだけは保っているということは、あり得ないわけです。

美=健康=食

というのは、当然同時に成り立つものだと考えています。

 

そういう意味では、エッセンスオイルというのは非常に面白いものだと思います。

 

0