REGINA LOCUS MEN洗顔の入荷予定

JUGEMテーマ:アンチエイジング

 

早いものでもう梅雨です。

一年のうち、個人的にはもっとも嫌いな季節です。

ジメジメしますし、洗濯物が乾かない。

 

たまには雨もいいのですが、

この湿度がたまらん!

真夏のように気温が激高ではないので、

エアコンも中途半端に止まります。

 

さて、

お待たせしております、REGINA LOCUS MENトータルリバイタライジングフェイスウォッシュ(洗顔)

ですが、

6月30日までには入荷できそうです。

 

といいますのも、今回、デザインの一新をします。

チューブの色やパッケージの色が変わります。

中身の処方内容は同じですのでご安心ください。

 

 

ここにきて、生産の管理が非常に難しくなってきました。

最近おかげさまで売れ行きもよく、

品切れになりがちです。

 

お客様からも、品切れにならないようにしてくれ!

というご意見をいただきます。

ありがたい限りです。

それだけ、ウチの商品を気に入っていただいているということですから。

 

生産管理システムを導入しようかと

色々メーカーさんと打ち合わせをしていまして

「なるほど、一度デモで使って見ないとなんともイメージが湧きませんなぁ〜」

と色々なメーカーさんのシステムをデモで使って見ました。

 

うーん、痒いところに手がとどくものってないんだなぁ。。。

結局、MRP(所要量計算)は勝手にやってくれないんだね。。。

現在の売上と直近の売上の変動から

自動的に安全在庫量を弾き出して

MRPをやって自動的に発注日を出してくれないかな〜

 

って思いましたね。

 

システム的にはすごいのですが、

うーん、中小企業向けモデルっていっても

これじゃ、運用に専門の人間が一人いるね。って話になるんですよね。

 

なぜシステムを導入したいかというと

効率化や少人数でも効率的に業務ができればと思うわけで。。。

 

ふと閃いたのが、

昔、構造計算の時刻歴応答解析というものを勉強していました。

これは、2階の線形微分方程式をといて直近の加速度から速度や変位を求めるもので

それ系のものがつかえないだろうか?

調べてみると最近ちょいちょい流行り(ではないけれども)

確率微分方程式というものがあるらしく

いわゆるビッグデータの解析に応用されていると。

 

じゃちょっと調べてみようというと

簡単には行かない難問でした。

数学の知識が膨大に必要な、重たい問題だったのです。

 

自分でシステムを作ろうかと現在

数学を勉強中です。

 

何年かかるやら。。。

 

まぁ先は長いですなぁ。

趣味みたいなもんですね。

0