開発者としてやはり感無量ですね!

本日、エルジェベートトータルリバイタライジングクリームを
ご購入頂いたお客様より、
大変嬉しいコメントを頂きました。

そのお客様は、肌が非常に弱くどんなスキンケアを使っても
すぐにかぶれや発疹ができてしまい、
スキンケア選びに大変ご苦労されていたそうです。
しかし、エルジェベートクリームを「ダメもと」
でご購入頂き、それが意外や意外、
肌トラブルも無く、初めて自分に合うエイジングケアが見つかったと
大変お喜びのメールを頂きました。

文面からも非常にお喜びで感激されている感情が伝わってきました。
やはり、開発担当としまして、
直接そういったメールを頂く事は本当に嬉しいですね!
感無量です!

「効かない化粧品は絶対作らない」
その強い信念にもとづいて商品を開発しております。
その思いが形となり、更に、それを使って頂いた方から
お喜びの声を頂くという事は、
一番のやりがいだと思います。
今後の大きな励みになりますね。

REGINA LOCUSは無名な化粧品会社でありますが、
だからこそ、商品力が最大の武器なんです。
他社と同じ物を作っていては
普通の化粧品会社
しかし、
私は
突き抜けた化粧品会社であり続けたいと思います

突き抜けた商品を作れなくなったとき、
そして、利益だけを求め、中身は安い物で良い
という商品しか作れなくなったとき
私は躊躇無くREGINA LOCUSを解散するでしょう。

世の中に突き抜けた商品が受け入れられる事を信じて
今後も突き抜けた商品を開発していきたいと思います。
0

    効かないエイジングケアが多すぎる

    エイジングケア化粧品
    星の数程ありますよね。

    REGINA LOCUSはエイジングケア専門ですが、
    時々、エイジングケアとうたっているのに
    保湿成分しか入っていない商品を目にする事があります。
    いえ、時々ではないですね。。。

    はっきり言って、コラーゲンなどの保湿成分で
    シワを改善したり、老化の原因となる活性酸素を除去する
    抗酸化能力はありません。

    にもかかわらず、
    エイジングケアとうたいつつ、
    中身は保湿ケアという商品が多い事に
    腹が立ちますね。
    そういう売り方も商品戦略も
    各社の戦略次第というところでして
    それに対し、文句を言う事はしませんが、

    あたかもものすごい効果があるように見せかけて販売し
    その後、ガッカリしてしまう人が多い商品が
    ありふれている事が
    化粧品自体の信頼低下に繋がるのではないかと思います。

    その結果、
    「何を使っても変わらない」
    「どれも一緒でしょ?」
    という事に繋がってしまっています。

    あくまで、
    REGINA LOCUSは効かない物は作らないという
    原則を守り続けていきたいと思います。
    0

      クレジットカードのご利用が可能になりました

      しばらくお待たせ致しました。
      本日、REGINA LOCUS Yahoo!店にて

      ドコモケータイ払い
      クレジットカード決済
      ソフトバンクケータイ支払い
      モバイルSuica決済
      auかんたん決済


      がご利用可能となりました。
      よりお客様の利便性の向上を目指して参ります。
      0

        リニューアル後の反響

        昨年12月にエルジェベートシリーズは
        いわゆるフルモデルチェンジした訳ですが、

        エルジェベートトータルリバイタライジングクリームについては
        実は、2月にフラーレン配合量を2%から4%へと増量し
        いわゆるマイナーチェンジを行いました。
        4%配合というのは国内最高水準と言っても良いと思います。


        リニューアル後
        「何だか一段と肌が白くなって透明感が出て来た」
        「シワが伸びたみたいだよ〜」
        「保湿感が凄いね。顔が乾燥しない」
        などなど
        店舗にいますとそういった嬉しいコメントを頂きます。

        やはり、リニューアルして良かったなぁと思いますね。
        そういったコメントが開発担当としては
        一番モチベーションがあがります。

        少しでもお悩みにお答えする商品を作れた事は
        やっぱり嬉しい事ですね。

        現在、新ラインナップを開発中ですが、
        それも驚くような商品を目指し
        試作を重ねています。
        0

          エイジングケアだと思っていたらエイジングケアではなかった。という事があります。

          今日はちょっとこんな物を作ってみました。
          最近はスキンケアの種類も凄い数になり
          その中で高機能化や専門特化した商品も多くなりました。

          ざっくりと分けて
          こんな4種類になるのではないでしょうか?
          REGINA LOCUS(レジーナローカス)の多少争論

          保湿ケア
          これは従来からあるスキンケアですね。
          現在各社様々な工夫と商品開発の結果、全体的に高機能化し、保湿ケアは何の変哲もない
          スキンケアとなってしまいました。

          UVケア
          紫外線防止成分を配合し、読んで時のごとくですが、
          紫外線による影響(日焼けなど)を防止するものです。
          海外ではデイクリームとナイトクリームに分かれており、
          デイクリームにはUVカット成分が配合されていますね。
          日本では主に、ファンデーションを中心に配合されていますね。
          日本の商品で通常のスキンケアにUVカット成分が配合されているのは
          あまり見かけません。

          美白ケア
          これも現在主流となった専門分野ではないでしょうか。
          美白専用○○といった商品も数多く販売されています。

          エイジングケア
          美白と同じく、これも専門分野だと思います。
          エイジングケアとは年齢によるシワ・たるみ・シミ・くすみ・乾燥など年齢肌の問題に
          複合的に改善しようという目的で、抗酸化成分や細胞活性成分、保湿成分、美白成分など
          様々な成分を配合し、高機能化化粧品という位置づけだと思います。

          さて、かなり昔にも書きましたが、
          保湿ケアなのにエイジングケアと謳っている商品もたまに見かけます。
          その違いを凄くシンプルにまとめてみました。

          REGINA LOCUS(レジーナローカス)の多少争論

          実際にはエイジングケアにも美白成分が含まれており、
          美白ケアとエイジングケアは線引きが難しいところです。。。
          やや強引なところもあるかと思いますが、
          是非、ご参考までに。

          貴方が使っている化粧品の裏面の成分など
          時間があったら調べてみると面白いですよ。
          0